名古屋オーシャン野球教室 スクール内容

名古屋オーシャン野球教室は名古屋市内を中心に、一宮市・長久手市・小牧市などで3歳から12歳まで野球を通して自立を目的とした野球教室です。


育成方針について

名古屋オーシャン野球教室 は人間性(心)を育み、野球を含めた全ての事柄で活躍できる子供を育成する野球教室です。
子供の教育理念としては『自立』を掲げています。名古屋オーシャン野球教室を通じて、自身で将来を築く、小さな事でも感謝の気持ちを届ける、様々な事に気付く、このような『自立』を目的にしております。
自立を身につける事で野球の技術も自身が上手くなりたいという気持ちがあれば、その気持ちが行動に変わるようになり、結果的に技術も自己成長していきます。


どんな指導なのか?

当クラブの指導方法についてです。実際に指導している内容を3つに分けて下記に掲載されております。
お子様の事を想像していただいて拝読していただければ幸いです。

1、自分で練習のテーマを決める。

ホームランを打ちたい!!5歳の幼児が声を大にして言います。
ホームランを打つ為にはどんなバットの振り方をしなければならないのか、子供達には大切なポイントを沢山教えていきます。その後今日はホームランを打つ為にどんなバットの振り方をするの?と質問し、『今日は打つ前に力が入らないように力を抜く〜』
子供達自身で自分の練習のテーマを決めさせます。そうする事で自身の夢に対して『見る』ではなく『進む』に繋がっていきます。
※チームのテーマも決めています。

2、小さな事にも感謝を届ける。

子供達は与えられる存在です。物だったり、やりたい事をやらせてもらえる環境など、それが当たり前になってしまい、与えられることが当たり前になってしまいます。当クラブの指導ではこのやってもらった事、やってあげた事を見逃さず、必ずありがとうを伝える事ができているか、徹底します。
『習い事を習えている事も当たり前』ではいけません。

3、気付き、自身で行動する。

名古屋オーシャン野球教室の指導の根底は質問から。
子供達がその問題に気付くのか?気付いたらその問題にどう向き合い、どう行動するのか、しっかり見定めて自立するという正しい道に導いていきます。
子供達が気付ける場面がチームスポーツには多くあるのが、の最大のメリットになります。


楽しませることで継続する

当クラブでは野球に初めて触れ合う子供達がほとんです。より子供が自立していけるように、長く継続することがとても大切だと感じています。その為に『野球は楽しい』と思ってもらえるようにコーチ一同はメニューから指導まで全てに楽しいと思ってもらえるようにスクールを行なっております。保護者様や近隣住民の方々までも楽しんで貰えるようなスクールを日々追求しております!


挨拶

名古屋オーシャン野球教室です。

まずはこちらのHPをご覧になって頂き誠に有難うございます。

はじめは数人の子どもが『コーチじゃないと野球しない!』と言ってくれた一言でした。

子どもの一言に私は働きながら少しの時間だけ教えようと決意しました。

するとコーチと野球すると楽しい!と言ってくれて新しいお友達を連れてきてくれました。

さらに保護者の方からも『コーチだから野球を好きになったんだと思います!』と優しい言葉をかけて頂きました。

私は本当に嬉しくて涙が止まりませんでした。

深夜アルバイトをしながらということは身体に限界がくるかもしれない…そう感じましたがやり切ろうと決意しました。

色々な苦難がありましたが「笑顔」が私の最大の特徴であり武器です。

これからも未来を担う子どもたちの為に私の信念を伝えていければ嬉しく思います。

私は「いつも元気ですね」と言われることが多いです。

それはお子様や保護者様に楽しんでもらい、逆に私自身が元気を頂いているからだと感じています。

これまで出会った皆様方、本当にありがとうございます。