“「病は気から」は本当だった!!ストレスはポジティブな行動で打ち消せる”

 心理的なストレスは体内の炎症を悪化させ、高血圧や糖尿病、心臓病などのリスクを上昇させることが知られています。ストレスに対しポジティブに対処することが、健康を長続きさせるために重要な役割を担っているという研究があります。

昔から病は気からと言いますが、実は本当の事だったようですね。昔の言い伝えや、言葉は今回のように科学的に見てみれば、理にかなっていると言うことが多々あります。昔の教えというのは守った方が良さそうですね。子供の頃は大人の言う事に納得出来ない事も多かったと思いますが、名古屋オーシャン野球教室の子供たちは、周りの言う事に耳を傾け、自分のプラスになる事を増やして成長してもらいたいものです。

“ストレス対処行動がうまくいくと炎症を軽減できる”

 ストレスを感じているときに、ストレスをどう受け止め対応したかを示す「ストレス対処行動」により、炎症状態が変化する可能性があるという調査結果を、ペンシルベニア州立大学の研究チームが発表しました。

 多くの人は、心理的なストレスを受けた時に、ストレスに対処しようと、ストレス対処行動を起こします。これがうまくいくと、ストレスによる負荷が軽減されることが分かっています。

 一方で、最近の研究では、慢性的な炎症が続くと、肥満、糖尿病などの生活習慣病や動脈硬化が進行しやすくなることが明らかとなっています。

 研究チームは、「良い方向へ解釈しようとする」(ポジティブな解釈)、「解決に向けて懸命に取り組む」(積極的な問題解決)という対処行動をしている人は、炎症の状態が軽い傾向があることを突き止めました。

 毎日のストレスは炎症の原因になりますが、ストレス対処行動によって軽減できる可能性があるそうです。

 ストレス解消に何かをする。というのはよくあると思います。こうゆう行動をとるのは人間にとって必要な事だったんですね。名古屋オーシャン野球教室のコーチたちは、ストレスがかかっても生徒たちの顔を見ることで、ストレスを解消している事でしょう!!ちなみに、私はここ数年体調を壊していません。これも名古屋オーシャン野球教室の子供たちのおかげかもしれません。

“8日間連続でストレスマーカーを調査”

 研究チームは、872人の成人に8日間連続で血液検査を受けてもらい、ストレスについて電話で毎日インタビューをし、ストレスをどのようなときにどれくらい感じたかを記録しました。さらに、その際に感じたことや、ストレス対処行動について報告してもらいました。

 免疫細胞から分泌されるタンパク質であるサイトカインを調べるIL-6の検査と、炎症が起こると血液中に増えるC反応性タンパク(CRP)を調べる検査を行い、自覚ストレスと対処行動との関連を調べました。

 ストレスの内容は、話し合いで解決できない困難な状況、人間関係での問題、差別、ストレスの多い場面を避けられないなど、さまざまでした。

 ストレス対処に関して、肯定的な反応と否定的な反応を調べ、ストレスマーカーと比べた結果、ストレス対処は人によってさまざまで、それに応じてマーカーも変化することが判明しました。

 ストレスとは少しズレてしまいますが、名古屋オーシャン野球教室では、諦めない気持ちや、嫌な事から逃げない強さ、様々な事を教えています。ストレスという精神的な部分を大好きな野球で内面を鍛える事で、ストレスを受けにくくなったりするのではないでしょうか。さらには、大好きな野球でストレスを解消するという、2倍効果になるのではないでしょうか。

“ストレスに対処できる能力を高めれば炎症反応を抑えられる”

 「自覚ストレスが高く肯定的に対処できている人ほどストレスマーカーが低く、逆に否定的な感情をもっているとストレスマーカーは上昇しました」と、ペンシルベニア州立大学の高齢医療センターのデータがあります。

 ストレスに対しポジティブに対処できている人は炎症マーカーが低く、逆に対処できていない人ほど炎症が引き起こされやすいそうです。この傾向は男性だけでなく、女性でもみられます。

 高血圧や糖尿病などの生活習慣病や認知機能の低下は、年齢を上昇すると発症率が上昇しますが、ストレスも危険因子となることが知られています。

 「”病は気から”という言葉の通り、ストレスに対処できる能力を高めることで、体の炎症反応を抑えられる可能性があります」と研究者は述べていました。

 今回のコロナウイルスには効果があるのかはわかりませんが、日本中だけでなく、世界中が暗い状態になっています。不安や焦り、苛立ちなどがあるとは思いますが、日々笑顔を作り、明るく生きて、これからの事を楽しく話し合う事が出来れば、科学的な部分だけでなく、精神的にもコロナウイルスも終息に向かってくれるのではないでしょうか!

 日本中、世界中とは言わずとも、名古屋オーシャン野球教室だけでも、明るく乗りきり、早く安心な生活を取り戻しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

11 + sixteen =